小樽祝津霊園・お問い合せは0120-556-133
123465
  大地の碑・観音廟誕生  
  ●「大地の碑」とは  
 
 
少子・高齢化が進む現在、「お墓を委ねる家族がいない。」、「子供はいても後々の負担を掛けたくない。」という方が多くなっています。このような様々なご事情をお持ちの方々に、永遠のお住まいを定めて頂くことで皆様に心豊かな生活と安心を提供させて頂き、会員相互のあたたかな交流を目指します。
また、故人となられた方が永遠に安住される場所として、ご遺骨を大切にお預かりいたします。
「大地の碑・観音廟」では、ご契約者の皆様を「大地の会」会員として登録させて頂きます。
但し、会員としての義務は一切ありません。定期的に通信物を郵送したり、所在地の確認と行事などのご案内をする事を目的としています。
本会の主たる事務局を小樽市祝津2丁目382-1「小樽祝津霊園」内におくものとします。
 
 
  ●申し込み資格  
 
 
本会は、国籍・宗教・性別の創意等に関わらず、本会の目的に賛同し、本会の使用規定に従い利用することを約し、所定の費用を納入された方にご利用いただけます。
 
 
  ●「大地の碑・7区エリア」の申し込みは  
 
 
随時受け付けております。ご希望の方はご契約順にお好きな場所の納骨石碑を選ぶとこが出来 ます。 ご契約時には諸費用のほかに、使用申込書(事務局にあります)に認印捺印し、本籍地記載の住民票を添付のうえ提出して頂きます。
 
 
  ●石碑使用・永代供養料金  
 
 
石碑使用料は、家名等の基本彫刻料を含んで
1箇所 1名様用37万円~41万円+永代供養料 10万円
2名様用 58万円+永代供養料 10万円(1名)
ご遺骨は、最初の納骨から33年間 個々の石碑内に安置され、その後観音廟に総骨されます。
直接総骨される場合は、20万円
観音廟の墓誌真鍮プレートは、お一人につき別途 8640円(税込)が必要
 
 
  ●「大地の碑」永代供養  
 
 
◎毎日、誓願寺本堂にてご志納者名簿台帳への読経が勤まります。
◎毎年、お盆に永代供養墓前にて読経が勤まります。
◎毎年、9月18日の誓願寺報恩講にて全道よりご参集の僧侶10名にて
 永代供養法要(読経)が勤まります。
◎又、ご家族及び縁故者がそれぞれの儀礼をもって命日・年忌法要などを行う事も可能で
 す。
 
 
  ●使用権の相続は  
 
 
使用権の承継は親族に限ります。但し、祭祀は血縁等に関わりなく、契約者が指定してお届け頂く事で承継する事ができます。
この場合、ご使用には制限がございます。但し、最初の納骨から33年間の納骨石碑使用期限に変わりはありません。
 
平成21年度新区画(5工区)予約受付開始新7区予約開始大地の碑・観音廟誕生
お墓のお引っ越しお墓の相談会開催お盆・お彼岸情報